2011年8月15日 (月)

続々~アメリカいってきました

この話、もはや一年前の話。ちゃんと話を終わらせることなく、ほったらかしてました。ニューヨークでお世話になったギタリストの石川さんが今月末に帰国されて、一緒にライブをやるので、この機会に話をしめたいと思う。

ある晩、スモールズにライブを見に行ったら、昔親しかった友達に再会した。その方が、ベーシストのRon McClure(Wynton Kelly/Full Viewなどで演奏している)と親しいとのことで紹介してくれると言う。友達の会社はウォール街で、その近所のマクドナルドで真昼間にRon McClureがソロピアノを弾いているという。行ってみると、マクドナルドの中にグランドピアノがあり、ベーシストのはずのRon McClureがピアノを弾いている。こんなマクドナルド、日本ではありえない。休憩になりRon McClureが席に来てくれた。「ピアノも演奏されるとは知りませんでした」というと、「俺も自分がピアノ弾けるとは知らなかったよ」と(笑)ノリの良いこと。すごい勢いでしゃべる。Wynton Kellyのトリオで演奏することになった経緯や、白人が黒人のグループに入ることがいかに大変だったかとか当時の貴重の話がきけた。そして、現在のジャズ界、政治に至るまで自分の考えをものすごくはっきり主張する。かなり過激な話もあったが、間違ったことは言ってないしそれくらいはっきり自分の意見を言えることに好感が持てる。紹介してくれた友達に感謝します。2011210_069      Ron McClure 

ベースの清水昭好が、知り合いのドラマーがニュースクールにいるので遊びに行くという。そのドラマーは僕の元生徒の伊沢君だった。僕が一緒であることを知り、会いに来てくれた。最終日のクレオパトラズニードルでのライブも見に来てくれると言う。彼の演奏もいつか是非聞いてみたい。きっと良いドラマーになっているだろう。伊澤君にビンテージシンバル、ドラムが置いてある店を聞くと STEVE MAXELL というドラムショップを教えてくれた。行って見るとエルビンのセットが置いてある。ビデオ「DIFFRENT DRUMMER」で使用したものだという。2011210_011 座らせていただいた。

2011210_008 持って帰りたい衝動に駆られるね。

2011210_009_2 まあ、これは入手出来ないので、シンバルを見ることにした。オールドkとかどの程度のものがあるかな~と興味深深。で、ありましたよ。22インチのデッドストックかってくらい綺麗で最高のものが。音も最高。値段も最高。日本よりはやすいけどね。買って日本で売ればいいじゃないって話よくきくけど、買ったら絶対手放せないってかんじ。ん~これは諦めた。すぐ横に24インチの棚があってそこにビル・スチュワートモデル24インチを発見。日本では良いのにめぐり会わなかった。このモデル、普通のグリップでたたくとかなりトラッシーな感じのシンバルでワシャガシャきこえがち。ビルのようにコツコツいう音色のグリップ(あの独特の親指のグリップ)で叩いて、真価を発揮すると思う。でビル風グリップで試奏してみた。とても良いではないか!そばでシンバルを見てた学生っぽい人が寄ってきて僕の叩くライドの音が好きだと言ってきた。ライク ビル・スチュワートとか言ってくれてビルフリークの僕は気分が良くなり、30分くらい彼にこのグリップのやり方を教えた。で、このシンバル、大変気に入り購入。現在、愛用中の一枚となっている。

宮之上さんバンドの井上祐一、清水昭好が帰国した。英語が堪能ではない僕は祐一さんに大変お世話になりました。サンノゼジャズフェスティバルの後、ニューヨークにくる計画、航空券、アパートメントホテルの予約などもすべてお世話になり、本当にありがとうございました。

今回の旅の最後はCleopatra's Needleでのライブです。メンバーは

      石川政実(g)James Zollar(tp)

       Pat Bianchi (org)公手徹太郎(ds)

2011210_006_4 James Zollar(tp)はカウント・ベイシシー・オーケストラやタワー・オブ・パワーなどで活躍。来日もよくしていますね。Pat Bianchi (org)はルー・ドナルドソンのバンドで演奏しています。そして石川さんはジャズ研時代からの先輩で昔からお世話になっています。数日前、ディジー・ガレスピーのDVDを見ているとアーニー・ローレンス(as)が出てきました。石川さんは昔アーニーのバンドをやっていて来日した時、共演させて頂いたことをおぼえています。石川さんはドクター・ロニー・スミス(org)とも共演されています。すばらしいメンバーでよい演奏ができて、旅の最高の締めくくりとなりました。

石川さんは今月末、帰国されて一緒にライブやります。是非聴きにいらしてください。

8/31(水)水道橋 東京倶楽部 03-3293-6056

      福森道華 Quartet     

      福森道華(p)石川政実(g)

      山本裕之(b)公手徹太郎(ds)

9/1(木)江古田そるとぴーなつ 03-3993-3400

      石川政実(g)

      山本裕之(b)公手徹太郎(ds)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

宮之上貴昭さんのCD、I Remember Wes

去年レコーディングした宮之上貴昭さんのCD、I Remember Wes 

が6/2に先行予約を開始されました。
       

T02200219_0640063811240737048

メンバー

宮之上貴昭(gt)
井上祐一(p)
清水昭好(b)
公手徹太郎(ds)

お求めの方、または詳細はこちら宮之上さんのサイトへどうぞ!
http://s.ameblo.jp/miyanoue/entry-10898112790.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

続~アメリカ行ってきました

だいぶ日数がたってしまいましたが「アメリカ行ってきました」の続きです。

サンノゼジャズフェスティバルが終わった翌日、宮之上さんは帰国しましたが、祐一さんと清水君と私はニューヨークに行ってきました。

F1000053_2       サンフランシスコ、搭乗直前の井上祐一氏

ニューヨークには12日間いました。だいたいは1日に3,4本ライブを見て、深夜はスモールズか、クレオパトラズニードルのセッションに行きました。

スモールズのセッションではピアノのデビッドキコウスキと一緒に演奏できて、とてもラッキーでした!あと、ピアノの海野くん、ベースのわきさん(Yoshi waki)とも再会。わきさんなんてほぼ20年ぶりです。お二人ともNYで元気に活躍されていて、すばらしいですね。

祐一さんの知り合いのアルーン・ルースラ(ts)さんの自宅でもセッションしました。アルーンさんには韓国料理もご馳走になったりして感謝です。ご自宅はクイーンズの閑静な住宅街だったのですが、防音も特にしていない部屋で窓開けっ放しでセッションしてました。隣接してる家にまる聞こえだと思うのですが、苦情はないそうです。いいな~、羨ましい環境!いろんな方にそのへん住宅事情のことも聞いたりしましたがアメリカの人は楽器の音にたいしておおらかな方が多いようです。私の元生徒なんてマンハッタンのアパートで、ドラム叩けるとこに引っ越すと言ってましたが、そこも防音などしていない普通の部屋らしいです。日本では考えられないですね。

また、祐一さんの知り合いの早間美紀(p)さんのお誘いで、バリー・K・クーパー・Jr.(tb)さんのお宅のパーティーでバーベキューをご馳走になりました。場所はブルックリンで、広くてきれいで、すてきなご自宅でした。8/27にクレオパトラズニードルで共演するジェイムス・ゾラー(tp)氏も来ていて初顔合わせとなり、霧生ナブ子(vo)さん他、数名の日本人ミュージシャン達と楽しくすごしました。

F1000023             SMOKEの前で

ライブはたくさん見ました。 アル・フォスター(ds)久しぶりに見ました。最後に日本来たの十何年か前。もう日本入国できるようにしてほしい。彼がリーダーで場所はイリジウム。メンバーはクリス・ポッター(ts)ジェラルド・クレイトン(p)ダグ・ワイズ(b)言うことなし、すばらしい!

同じイリジウムでリー・コニッツ(as)のカルテットも見た。メンバーはイーサン・イバーソン(p)ラリー・グラナディア(b)ホルヘ・ロッシー(ds)。メルドートリオをホルヘが脱退した今、ラリーとホルヘのコンビを見れたのがうれしい。このバンドは完全ノンプラグドで演奏。ベースアンプはもちろん、MCもマイク使わず話してました。コニッツはサックスのベルにしばしばタオルをつっこんでプレイしていた。後できくと、やはりミュートとのことだが客席で聞いてるぶんには効果の程は???であった。演奏はスタンダードをテーマを演奏せずはじめ、各人のソロのあと、後テーマも演奏せず終わるのだが、Out Of Nowhere のチェンジのときだけ後テーマで327East 32nd Street を吹き出した。だが、途中で失敗。それでも感動。聞けて私は大変うれしかった!

うーん、ライブの感想とか書き出すと長くなってしまう。眠くなってきたので、また続くにします。では!

ニューヨークの写真~

F1000025               タイムズスクエア

F1000034_2                エンパイア

F1000050              バードランドの中

F1000032               ペンステーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

9月16日~NHKセッション2010収録

NHKセッション2010~宮之上貴昭スーパーカルテットの

収録が無事終わりました。

今回のNHKセッション2010、

3回目ということもあって、

リラックスして楽しく演奏してきました。

放送は10月17日(日)午後11時00分~午前0時00分

からです。是非聞いてください。

http://www.nhk.or.jp/fm/session/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

アメリカ行ってきました

8/12~8/29、アメリカ行ってきました。8/14 8/15 は宮之上貴昭カルテット [宮之上貴昭(g)、井上祐一(p)、清水昭好(b)、公手徹太郎(ds)、+Nica(vo)] でサンノゼジャズフェスティバルに出演し、その後ニューヨークに行き、8/27にはCleopatra'sNeedleで [石川政実(g)James Zollar(tp) Pat Bianchi (org)公手徹太郎(ds)] でライブもやってきました。

F1000068

          成田出発前の祐一さんと清水

F1000066_2           サンフランシスコ到着時

F1000063

          サンノゼ、マリオットホテル前

F1000078       Yoshiaki Miyanoue Tokyo Jazz Quartet

14日、48 Hour Jazz Clubに入ると、前のバンドの客入りは寂しい感じ、、、。しかし!宮之上貴昭カルテットになると、満席状態。さすが宮之上さん!最後は客席スタンディングオベーションになってました。すごいね~!!!

自分達の演奏が終わって、すぐ見に行ったのは Vijay Iyer Trio。ドラムはマーカス・ギルモア。前、見たときより強力な事になってました。すごいねぇ、ほんと。(汗)。同じ時間、マーカス・ミラーやってたけど、そっちには行きませんでした。

夜、ジャズフェス主催のジャムセッションがあったので行ってみることにしました。信号待ちしてる時、ふと横をみるとジェフ・ハミルトンがいる!もしやセッションに来るのか?と思いましたが別の方向に行きました。セッション会場に着き、参加希望者の紙に名前書いてたら、一人前にケンドリックス・スコットの名前が書いてある。探してみたら、いた!すげ~な、ケンドリックの後じゃ超緊張するじゃないか!しかし、なかなか順番が回ってこないためケンドリックは帰ってしまいました。おかげでリラックスして演奏出来ましたが、なんとも残念でした。

15日、会場は、Smith Dobson Tribute 。お客さんは結構入ってて席はほぼ埋まっています。よこのメインステージではタワー・オブ・パワーがやっているのでどうなることかと思っていましたが、こちらも盛り上がりました。またスタンディングオベーションになり、アンコールもきました!

サンノゼジャズフェスティバル、楽しかったです。とてもよい経験になりました。連れて行ってくれた宮之上さんに感謝!

F1000054この写真はジャズ研時代の後輩ベーシスト、岡田謙之君と、慶応大学のライトで ピアノ弾いていた妻の雅子さんです。彼等はサンノゼ在住で、岡田君はサンノゼで演奏活動をしているベーシストです。サンノゼジャズフェス主催のジャムセッションのホストバンドのベーシストも彼でした。サンノゼ到着当日、すぐ連絡して10何年かぶりの再会を喜びました。彼には宮之上貴昭カルテットの演奏の時、ベースをお借りしたりして大変お世話になりました。感謝です!お互いがんばりましょう。そしてまた会いましょう!

岡田君のブログ

今回のサンノゼでの話も面白く書いてくれてるので見てみてください。

http://ameblo.jp/noriyukiokada/entry-10619930457.html

ジャズベース日記@サンフランシスコ

ベイエリアで活動するベーシスト岡田謙之のブログ

サンノゼの写真~

F1000056          ベースの清水

F1000057       晴れすぎ。ポスターみたいな写真が撮れる

F1000059  メインステージのある広場。子供たちが水浴びしてる 。

F1000072  メインステージ。レディー・ガガが客で来てたらしい。

この後のニューヨークの話は、つづく、、、ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

8月5日~NHKセッション2010収録

今日はNHKセッション2010 

http://www.nhk.or.jp/fm/session/

渡辺匡彦グループ の収録だった。

前回、5月にも山岸笙子バンドで出さして頂いたので2回目だ。

次回、9月16日、宮之上貴昭スーパーカルテットの収録も決まっていて、現在、私がセッション2010の最多出演者だそうだ。

今日の演奏の放送は

9月19日(日)午後11時00分~午前0時00分

です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

アメリカ~

8月12日からアメリカ行ってきます。

宮之上貴昭Tokyo Jazz Quartetで

サンノゼジャズフェスティバルに出演します。

その後、ニューヨークに行ってきます。

帰国は8月29日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)